2016年1月18日月曜日

アニマウェポン作成雑記

ようやく全員分完成しました。

サブ三人はアレキサンダーに頼らずに、ルーレット、デイリー、地図、たまーにモブハンで作成。

デイリーは全獣人友好度0からのスタート。(バヌバヌのみ初期から交換素材の白骨貨をもらえる。)

最終的にアマルジャからは骨を数個手にいられたが、他の獣人からは詩学をもらっただけになった。
順番を間違えなければサハギンからも貝を手に入れられたかも。
それでも詩学はありがたい。

バヌバヌの白骨貨90個、丁度素材を5つ交換出来るようになった日に完成したので、デイリーを始めてから30日目での完成になる。
デイリーの重要性に気づくまで数日無駄にしていたはずなので35日くらいでの完成でしょうか。

四種作った上での個人的な感想。

・素材の入手難度は、私にとってはかなり差があり、
骨(詩学、アマルジャ)>貝(詩学、サハギン)>種(法典、シルフ)>(法典、コボルト)石の順。

・詩学二種の難易度が上になっているのは、私が気軽に出来るコンテンツで詩学報酬のものが少なかったため。
主に50ルーレットとデイリーで一日200~300程でしょうか。
謎の地図の報酬でも詩学はもらえない(隠された地図ならもらえるがそもそも素材が直接出ない)
レベルシンクされるため、ダンジョン自体もきつい。

・難易度の高い二種はバヌバヌでブーストをかけたいので、初期獣人の内、一番難易度の低い石に対応しているコボルトは諦めバヌバヌにする。

・均等にあげていくのではなく難易度の高いアマルジャから好感度を上げていく。

・アレキサンダー周回に耐えられるなら圧倒的に楽。ノートゥングは一層周回でブースト出来た。

・モブハンも情報が入る環境なら積極的に参加。

・G8は原石が高確率で手に入るのと、種子に使う法典が貯まりやすいのでおすすめできる。

・G7は…四人作るのに800枚以上消化した。連続で56回以上出ないときもあった。
そういうことに対して何も感じない、単純反復作業が出来る人向け。私です。
地図を八枚持つために四人同時に動かすが、難易度が一人用なので四人だと敵が弱すぎてもやっとした。
だいたいの雑魚はアサイズで一掃


最終的に原石は80個全てG8、種子は全て法典産、貝殻は70個ほどがG7産。詩学は全て骨片へ。バヌバヌは貝殻と骨片へのラストスパートという形。

バンダイチャンネルのレベルが1から72まで上がった。




ゾディアックではそれぞれに逸話がありましたが、アニマは特になし。
現時点では全て『……ッタ……ヤッタァ?』としか言わなかった。
これからのストーリーでジョブや武器の特性、使い手を反映した人格が形成されることに期待。


追記

ハープ二刀流は改めて自キャラで見るとやはりおかしい。
天つ水影流には与一のような和弓でないと合わないので、詩人AFか何かにするかなぁ。
ガーンデーヴァに与一上書きもありっちゃありだが…
作ったばかりなのでせっかくだったら活かしたい。


youtube



niconico

0 件のコメント:

コメントを投稿