2018年6月29日金曜日

死者の宮殿 アメノミハシラ前おさらい 実装されてからの気になった変更点ピックアップ

4.3
「財宝感知」の魔土器を使用し、効果が有効になっている間は、「埋もれた財宝」のある階層にいると、マップウィンドウ上部にアイコンが表示されるようになります。

4.1
ディープダンジョン「死者の宮殿」に関して、巴術士のアクション「サステイン」が再実装されることにともない、「生者の秘薬」と同時に付与できなくなり、あとから付与された効果で上書きされるようになります。

4.0
ディープダンジョン「死者の宮殿」内では、修得済みのロールアクションをレベル1から使用できるようになります。この変更にともない、ディープダンジョン内でレベルがあがっても、修得していないロールアクションは使用できません。
一部ボスモンスターの強さが調整されます。
埋もれた財宝G3/G4で入手できるアイテムの種類が追加されます。
ディープダンジョン「死者の宮殿」でのみ使用可能なアイテム 「生者の秘薬」が追加されます。


「生者の秘薬」は黒衣森:南部森林 (X:25.0 Y:20.6) にいるNPC“エ・ウナ・コトロ”にて、「ゲルモラ土器片」と交換できます。


3.5
視認性向上のため、再生の石塔もしくは転移の石塔がある部屋につながる通路のマップ表示が調整されます。

3.4
埋もれた財宝が追加されます。
ダンジョン内に埋まっている宝箱を発掘することで、ディープダンジョン専用アイテム「埋もれた財宝」を入手できます。これを所持したままダンジョンを踏破するとパーティメンバーそれぞれがコンテンツ外に持ち出せ、黒衣森:南部森林 (X:25.1 Y:20.6) にいるNPC“調査隊の鑑定士”に渡すと、さまざまなアイテムを入手できます。
≪発掘方法≫
ダンジョン内の宝箱が埋まっている地点の近くに一定時間滞在すると、宝箱が出現します。
宝箱が埋まっている地点は通常、目視できませんが、「魔土器:財宝感知」の使用で目視できるようになります。



3.45
新たな「魔土器」が追加されます。
「魔土器」のアイコンが、効果で分類された表現に変更されます。
階層を構成する際に生成する部屋の数が調整されます。
プレイヤーのレベルにおける魔器装備の強化値の適応上限の値が、一部引き上げられます。
転移の石塔および再生の石塔の起動に必要なモンスターの討伐数が引き下げられます。
地雷・阻害・宝箱のトラップが作動した際、敵対モンスターに対しても効果を発揮するようになります。
サキュバス変身状態で使用できる「ヴォイド・ファイラ」、マンティコア変身状態で使用できる「殴打」のダメージが調整されます。
モンスター討伐時の取得経験値量が引き上げられます。
魔土器「運気上昇」の効果量が引き上げられます。
一部のモンスターにおいて、宝箱のドロップ率が引き上げられます。


2018年6月28日木曜日

死者の宮殿 アメノミハシラ 魔法効果編

システムのメッセージ通りの効果。
ほとんど悪い効果。
魔土器:魔法効果解除により、発生している効果がすべて解除される。
ノックバック禁止のみ、敵味方両方に同じ効果が発生する。
アイテム使用禁止の『アイテム』とは、魔土器の他にやまびこ薬、食事、生者の秘薬等も指す。
アビリティ使用不可はジョブ格差がひどい気がする。
暗闇は目薬で治らない。当然その他の効果もエスナで治らない。


良い影響を与えるもの

最大HP/MP上昇





ヘイスト






スプリント(アメノミハシラ限定)





悪い影響を与えるもの

アビリティ使用不可





HP自然回復禁止







暗闇






最大HP低下




スプリント禁止







ダメージ低下






ノックバック禁止










妖霧









魔石使用不可